RH with 小泉謙一

10/1に、「サントリーホール25周年記念ガラ・コンサート『響』」にて、オープニングで小泉謙一氏と大太鼓演奏をすることになった。

この日は「県立熱海高等学校創立70周年記念式典」で、ようそろ+教室生&小泉謙一での演奏が決まっており、昼のこの演奏を終えてから東京にかけつける、というタイトなスケジュール。

本日稽古場にて、この2つの本番に向けてのRHを行った。

小泉氏との演奏は、やっぱり楽しい。

7月のスターパインズで共演した「ホフクゼンシン」「健脚」に加え、教室生も含めた大編成曲「天海響鳴」にも、参加してもらう。

決めごとだらけの曲の上、振り付け的な要素もあるのだが、さすが小泉氏、押さえるべきポイントをかっちりつかんで、あとは前日の最終的な合わせのみで問題ないレベルまで、今日一日で体得してくれた。

彼の地打ちにのせて打つ「健脚」。最高にやりやすい。本当にのびのびと、不安なく演奏させてもらえるのだ。

こういう地打ちを打てる人は、波長の合う合わないも含めてなかなかいない。

小泉謙一とのセッション、ぜひまた近いうちにライブでやりたいものだ。

さて、明日は静岡市「清水テルサ」にてワークショップ。10数名の参加者が集まってくれるようだ。

楽しく、かっこよく、太鼓に親しみましょう!

サントリーホール25周年記念ガラ・コンサート「響」(正装コンサート)




小泉謙一×山中信人

南青山MANDALAでライブ観戦。

和太鼓奏者/ユニットの対バンライブ。

トップバッターの小泉謙一×山中信人(津軽三味線)が、素晴らしかった!

先だって英哲師と木乃下真市さんのDuoバトルに打ちのめされたばかりであるが、

今日もやられました。。。

近しい仲間でありライバルが、すんごいプレイを繰り広げている。

がっつり触発されてしまった。

あまりの興奮に、写真を撮ることなど完全に抜け落ちてた…。

ほどなく小泉氏のブログにライブレポートがアップされると思うので、そちらをチェックされたし。
http://kennytaiko.jugem.jp/

このユニットは、必見ですぞ。次回を乞うご期待。

Mihoさん、小林太郎さんも、お疲れ様でした!




11.17チケット発売開始

 

昨日より、ソロ公演のチケット発売が開始になりました。

さっそく朝イチで問い合わせくださった方もいらしたようで。
嬉しい限りです。感謝。
このところ実は目の回るような忙しさで、じっくり作品の作り込みに注ぐ時間がとれずにいるのだけれど
焦らず進めていこう。イメージは見えているのだから。

先日の小田原城、復興支援のイベントは、朝の雨は1時間で上がり、その後は逆に灼熱地獄に。
舞台上はフライパンと化し、地下足袋のゴムが溶けるのではと思うほど。
満員の客席もかなりの暑さだったと思うが、途中で席を立つ様子もなく、各所で拍手や大向こうが飛び交う盛り上がりぶり。
我々も熱演しました。

しかし、我が師匠と木乃下真市さんのDuoは、凄まじかった!
あんなスリリングなバトルを展開できる太鼓打ちと三味線奏者は、いまだもってあの二人だけだろう。
俺があの域に達する日は来るのだろうか…


小田原城、雨

110910_1648~02.jpg
本日、小田原城にて復興支援イベント。師匠、風雲の会、木之下真市さん、地元の太鼓チームらと。

にわか雨に降られ搬入一時中止。

すぐ止んでくれると信じているが…。

(写真は昨日の下見の様子)

太鼓のハリ、人生のハリ





湿度の影響を最も受けやすい団扇太鼓。
先日までの雨続きで、ボトボトの音になってしまった。

ようやくの晴天。外に出して天日干しした。
ついでに自分も短パン一丁になり(また!?)、天日干し。

数10分稽古している間に、団扇太鼓はみるみるハリを取り戻し、音程が上がってゆく。

富士山を拝むのも数週間ぶりだ。

本日昼間は岡田との稽古。夕方からは「黄瀬川太鼓」の指導へ。
夏休み中に真っ黒に日焼けした子どもたちは、一回り逞しく見える。
8月中に各種イベントへの出演をこなし、自信もついたようだ。
子どもたちの吸収力は、本当に凄い。彼らの成長を目の当たりにする度「俺も負けてられない」と思う。自分の太鼓活動に、人生に、ハリを与えてもらっているのだな、と実感。

ちなみに岡田は、今度の小山町公演で2度目の共演となる「大富士公時太鼓」の指導へ。1年ぶりの再会だ。相当な「ハリ」を与えてもらったことだろう。

明日は沼津市内の小学校で公演。午前午後と2ステージ。これまたたっぷりと「ハリ」を与えてもらえそうだ。真剣勝負で、ぶち当たっていこう。


タイコ担いで〜東京→沼津

110906_1556~01.jpg
ソロ公演の再下見&打ち合わせに、ティアラこうとうへ。
ステージをどう使うか、照明演出はどんなことが可能か、スタッフ交えて考える。

行きは舞監・S氏の車に便乗。
時間に余裕があったので、帰りは東海道線=在来線で帰ってきた。

ホールの響きを確かめるための太鼓を持参。まさに「タイコ担いで〜」である。

何日ぶりの青空だろう?車窓から見る木々の緑が鮮やかで、美しい。

小田原〜熱海あたりは、海も見える。そういえば、この夏も海へ行かず、泳がずじまいだったな…。

2時間半の小旅行、いい気分転換になりました。




裸足ランニング、そして合掌

先月から、稽古の前に裸足ランニングを行っている。

先日、尾上菊之丞さんの襲名披露公演でともに舞台に立った風雲の会準メンバーに対して、足裏感覚を養うために師匠が課したトレーニングである。

さいわい我が三島稽古場は山の中、周辺は畑だらけなので、トレパン一丁で走っていてもヘンタイ扱いされずにすむ。

ランニングコースは基本アスファルト舗装されているが、なにぶん田舎道なので結構荒れている。

特に先の台風の影響で、道路のあちこちに水たまりや泥たまりが残り、小石や小枝、葉っぱなどいろんな感触がじかに足裏に伝わってくる。

こういう感覚は子供の頃以来だ。


照りつける太陽に焼けたアスファルトの熱(尋常ではない)、足裏に食い込む小石の痛さ、濡れた木の葉のぬめり、泥のやわらかさ・・・

「生(せい)」を、ダイレクトに感じる。

ふと目をやると、道路にモモンガらしき動物のの死がいが。車に引かれたのだろうか?思わず合掌。


稽古場は丘の上にあるので、まさに「行きはよいよい、帰りはこわい」である。

裸足なのでさほどのペースでは走れないが、それでも息は上がるし、基本踵をつかずつま先走りの状態なので、ふくらはぎにかなりの負荷がかかる。

20分弱のランニングを終え、水道で足を洗う。熱を持った足が冷やされ、サンダルの柔らかさが普段の何倍も心地良い。

水場は墓地の中にある。5月に亡くなった大好きなおばさんの墓前で、合掌。


ここから、一日の稽古がスタートする。



11.17ソロ公演決定!

 お待たせしました!

ソロ公演が、決定致しました。


  はせみきたソロ公演「幻想風景曲集(一)」

  [構成/演出/出演:はせみきた]

  2011年11月17日(木)
  ティアラこうとう 小ホール
  開場18:30 開演19:00
  全席指定 前売り3000円、当日3500円


都内をあちこち歩き回り、下見を重ね、制作スタッフの方と協議を重ねた末、会場を決めました。ティアラこうとうのバックアップもついてくださることになりました。

今現在のはせみきたの音・有り様をシンプルに、ストレートに届けたいと思っています。

詳細は、ホームページにて。

皆様のご来場を、お待ちしております。

夏の終わりに・・・

 昨日は、上妻さんのファンクラブイベントに「ようそろ」として出演。

都電荒川線沿いののどかな住宅街にたたずむ「三味線かとう」さんにて。

我々にとって最もデンジャーな「トーク&ライブ」ってやつです(苦笑)。

慣れないトークに浮き足立って、ステージ上で挙動不審な「ようそろ」でしたが、上妻さんの見事な進行のおかげで、あっという間の楽しいひとときでした。上妻ファンの皆様もとても熱心に聴いてくれ、楽しんで下さってたようで、ひと安心。

春風のようにやわらかく、温かく語りかける上妻さんのトーク、勉強になります!

さらに前夜・・・

「ようそろ」の太鼓教室の練習生たちが、8月から新体制での教室開講に伴い、これまでの指導への感謝、ということで、食事会を開いてくれました。

ようそろの新たな門出ということで、「相良凧」をプレゼントしてくれました。いい風を捕まえて、どんどん高みをめざしていくように、と。

みんなどうもありがとう。

これから岡田教室、みきた教室それぞれに分かれるけれど、今後も定期的に交流の機会をもうけながら、また一緒にようそろの舞台に立つ機会も作っていきます。

これからも、ともに成長していこう!





メデタイ

小中高と一緒だった親友から「本日深夜1時すぎに、長男が誕生しました」と連絡をもらった。

友はテツヤという。テツの字は師匠と同じ。

コテツくん(仮称)は3412グラムでこの世界に登場してきたそうだ。母子ともに健康の様子。

コテツくん一家の幸せを、心からお祈りします。

よーそろー!!


関連する記事

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

selected entries

archives

recent comment

  • JICA隊員との交流
    MIKITA
  • ナントを散策
    MIKITA
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    MIKITA
  • 10月早し、11月熱し!
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    中田雅美
  • 10月早し、11月熱し!
    タケ@沼津
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    miwa
  • ナントを散策
    中里
  • JICA隊員との交流
    puthiputhi

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM