世界の果てまでタイコ担ぎ旅〜総集編3

 

『世界の果てまでタイコ担ぎ旅』総集編。

今回は、2012年林英哲中東ツアー。

 

 

師匠に風雲4名+アシスタントJoe、ゲスト竹井誠さん(笛・尺八)、舞台スタッフ+制作5名、総勢12名という大所帯での旅だった。

カタール、UAE、オマーン、バーレーンの4カ国。ひと月近い長旅だったように記憶している。

 

中東はとにかく建造物の大きさ・威厳に圧倒される。

 

出来立てホヤホヤの超巨大なホール。あらゆるものが電動可動式だった。

 

他所の国での勝手の違いに戸惑うことはもちろんあったが、同行スタッフがいる安心感で、出演者にとっては比較的気楽な、大名旅行でした(笑)。

 

砂漠ツアーに行ったり

 

スークでショッピングしたり。

 

全く似合わないオマーン帽をかぶったり(苦笑)。

 

 

オマーンでは、現地ミュージシャンとの交流があった。

中東と一括りに言っても、オマーンあたりはペルシャ湾の外側で海の向こうはアフリカなので、音楽・踊りはかなりアフリカ寄りの匂いを感じた。

 

イスラム圏の上級のホテルには、必ずと言っていいほどロビーでお茶をいただけるブースがある。

戒律上お酒を飲めない分、こういう文化が発達しているのか。

 

中東でとても気になるのが、一軒一軒の家の上に据えられているアンテナ。

やたらでかいパラボラが、一棟の建物に3個も4個もついてるのだ。

あの大きさが必要なのか?うまいこと集約することはできないのか?

建物や塀などえらいお金をかけてそうな家でも、屋根の上がとっちらかってる感じ。なんか笑ってしまう。

 

 

公演はおかげさまで、各地で大好評。

何処かの国で、師匠は偉い人から宝箱のようなものをもらっていた(香料の詰め合わせ?)。

大学のワークショップでは、イスラムの衣装で肌の露出を控えた女の子達の目元のメイクやネイルや携帯のデコレーションの「ビカビカ」さに、ちょっと引いてしまった(笑)。

 

各国大使館、現地職員の皆さんらにも大いに助けられ、非常に有意義な旅であった。感謝。

 

 

 

[自宅でできるオンラインタイコレッスン]

レッスン動画配信しています。

https://mkthase.wixsite.com/mikitaonline


コメント
コメントする








   

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

selected entries

archives

recent comment

  • さっそくトキメキましょう! 直近のオススメ公演
    うえお
  • 2019演奏告知もろもろ
    ねえや
  • 2019演奏告知もろもろ
    うえお
  • 充実
    石川幸彦
  • JICA隊員との交流
    MIKITA
  • ナントを散策
    MIKITA
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    MIKITA
  • 10月早し、11月熱し!
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    中田雅美

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM