世界の果てまでタイコ担ぎ旅〜総集編1

ふと思い立って、

過去の海外ツアー&公演を、写真で振り返ってみようかと。

題して『世界の果てまでタイコ担ぎ旅〜総集編』。

 

写真が整理できてるのが2007年以降なので、そこから行きまーす。

 

その1「2007年 ようそろ アフリカ〜中東ツアー」

国際交流基金派遣事業、ようそろ初の海外公演ツアー。ツアーメンバーは相方・岡田と、かりん(25絃箏)、原口朋丈(笛・津軽三味線)。

 

.吋縫

 

ケニア・ナイロビの国立劇場にて。すぐ停電するし、舞台のど真ん中に穴が空いてたな(笑)。

トタン屋根なので、スコールが降ると太鼓よりうるさかった。

夜、やはりすぐ停電するエチオピア料理店での食事は、闇鍋レベルにスリリングだった〜。

着いて早々ホテルのエレベーターが止まる。深夜ベランダでなぜか行われていた水道工事(翌朝判明)のおかげでガクブルしながら物音とボソボソ会話に怯えながらのアフリカ初夜。モニタースピーカがなく、かりんは大使館のポータブル拡声器を専用モニターにしていた。コンサートは超盛り上がった。現地職員さんはめちゃ個性的、[世界で活躍する日本人女性100]にも選ばれたニャティティ奏者・アニャンゴさんは公演当日「軽いマラリアで…」と言いながら熱演してた。キョーレツなアフリカ初体験だった。

 

▲皀競鵐咫璽

 

長く続いた内戦の傷跡があちこちに残っており、街中には手足を失った人が荷物を運ぶ台車に乗って路上で物乞いをしていた。決して豊かではないが、市中に「生きるエネルギー」が満ち溢れていて圧倒された。スペイン領だったらしく食事はとても美味しかった。国民の人柄はケニアより穏やかで朴訥なイメージだった。公演中のMC、現地の言葉「カニマンボ(意味忘れた)」の一言で一気に聴衆との距離が縮まったっけ。公演前に客席全体に殺虫剤をスプレー散布してる様子には、恐怖を覚えた(笑)。

 

UAE

 

所変わって中東の超大金持ち国・UAEへ。空港、ホテル、ゴールドスーク(黄金市場)…全てが金ピカで目がくらんだ。写真中央の櫓台の上に乗るはずだった太鼓が空港でロストし、後日傷だらけになって発見された(かりんの箏も破損)。公演は学生相手だったか、聴衆の態度が悪くキレたっけな(苦笑)。アブダビの大使館職員さんご夫婦がとても親しく接してくれ、自宅パーティも開いてくれた。ぷっちょ大好きのサイキさん、お元気だろうか…。

 

 

『自宅でできるオンラインタイコレッスン』

レッスンビデオ動画配信中です。

https://mkthase.wixsite.com/mikitaonline

 

 

 


コメント
コメントする








   

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

ブログパーツ

selected entries

archives

recent comment

  • さっそくトキメキましょう! 直近のオススメ公演
    うえお
  • 2019演奏告知もろもろ
    ねえや
  • 2019演奏告知もろもろ
    うえお
  • 充実
    石川幸彦
  • JICA隊員との交流
    MIKITA
  • ナントを散策
    MIKITA
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    MIKITA
  • 10月早し、11月熱し!
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    中田雅美

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM