サイト立ち上げに寄せて

 

昨日、二ヶ月ぶりにブログ更新を更新した。

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

ふた月前は、まだ完全な「ひと事」だったな。

ブログ読み返しても「ウイルス」の文字も出てこない。沼津ラクーンでの『独奏夜会』を無事に終え、その余韻に浸っていた頃だ。

まさかそこから、こんなに世の中がひっくり返るほどの変化が訪れるとは…。

 

 演奏の仕事は完全に停止し、教室もいつ再開できるかわからない状態。

 今はただ、ひっそりと息を殺して事態の収束を待つばかり…

 

と、おとなしくしてられる質でもなく。

 

幸い自分には稽古場があるので、誰にも会うことなく、一人で太鼓と向き合うことができる。なんと贅沢なことか。

そして「稽古場の脇に倉庫を立てる」という壮大な?ミッションもある。

加えて、なんとか生き延びるために新たな行動に踏み出さねば…と思案を巡らすべき「課題」もある。

やるべきこと、やりたいことは、いくらでもあるのだ。

考えてみれば、俺的には普段仕事がない時の日常の暮らし方と、なんら変わっていないではないか!!

 

というわけで、元気に暮らしてます。今のところ。

体の健康を維持するための運動・稽古と、心の健康を維持するための大工仕事(中ば趣味)に勤しんでおりましたが、ちょうど2週間前からは、昨日公開した「オンライン太鼓レッスンサイト」の立ち上げに向け、しゃにむに打ち込んでいた。

 

経緯を少しお話ししたい。

 

太鼓を通じてつながっている海外の親しい友人たちが「大丈夫?」「がんばろうね」との励ましの言葉に加えて

「オンラインでレッスンしてくれない?」

と声をかけてくれた。レッスンしてほしい気持ち2割、力になりたい気持ち8割で言ってくれてるんだと思う。ホント嬉しかった!

そうか、世界のあちこちで、太鼓に触れられず、仲間にも会えず、暗い気持ちになっている太鼓好きがたくさんいるんだ、と気づき、彼らと繋がれて、わずかでも彼らの役に立てて、俺自身も生きる糧を得られる、そんなシステムを作ろう!と、一念発起した次第。

 

無料ではやらない。

と決めていた。

 

これが俺の仕事だから。

俺が今まで、培ってきたものだから。

英哲師匠や尺八の土井さん、その他多くの「舞台人」から得た、貴重な経験や知識だから。

それだけの、いやそれ以上の価値があるものを提供するという自信と覚悟を持って、臨んでいるから。

 

 

お金は大事。

でも、もう一つ大事なことがある。

 

 

「社会と繋がっていたい」

 

 

これこそが、今の自分が欲している一番のものなんだということに、今日気付いた。

SNSもそう。風雲の仲間とのオンライン飲み会もそう。

人間やっぱり最も必要なものは、「人との繋がり」なのだな、と。

 

 

この24時間のうちに、国内外の10名ほどの人が、レッスンに参加してくれた。

心より、感謝申し上げます。

 

 

 


コメント
コメントする








   

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

selected entries

archives

recent comment

  • さっそくトキメキましょう! 直近のオススメ公演
    うえお
  • 2019演奏告知もろもろ
    ねえや
  • 2019演奏告知もろもろ
    うえお
  • 充実
    石川幸彦
  • JICA隊員との交流
    MIKITA
  • ナントを散策
    MIKITA
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    MIKITA
  • 10月早し、11月熱し!
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    中田雅美

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM