風雲新入りの頃よく聴いていた

「英哲風雲の会」に、新しい風が吹き込んできている。

師が以前より講師として関わっている「洗足学園音楽大学」の打楽器課の卒業生らが稽古に通ってきており、8月9月と風雲の会メンバーとしてともに舞台に立つことになっている。

さすが音大卒業生、すでにパーカッショニストとして活動を開始している子もいて、譜面ものは強い。若くてまじめ、熱心なので暗譜もバッチリ。こちらの方があたふたしてしまう(笑)。

とはいえ、やはり太鼓経験は少なく、9月にやる大太鼓大合奏曲「七星」は、まだまだのレベル。

師匠に稽古をつけてもらう前に自分が先生役となり、打法の基礎、フィジカル面の訓練、フレージングや強弱等の音楽的な要点の指導をした。

これまでの仲間/先輩後輩の関係とは明らかに違った立場である。俺もそういう歳と立ち位置に来たのだなと、じんわり実感。もう完全に「若手」ではない。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

道場のオーディオ(スピーカーはなんと英哲師自作!)を借りて、お気に入りのCDを大音量で聴かせてもらった。ジョン・ノーラムのギター、超カッコイイ!!

スウェーデンが生んだハードロックバンド「ヨーロッパ」の元ギタリスト。代表ヒット曲「THE FINAL COUNTDOWN」のミックスダウンされた音源を聴いて、「俺のギターソロが聴こえない!」と、ポップ調な音楽性に傾き始めていたバンドに不満を爆発させ、ワールドツアーも始まり乗りに乗った船を飛び出してソロ活動を始めたという、「頑固一徹」なオトコマエ。

20代の今よりとんがっていた頃によく聴いていた。興奮再び。

そのヨーロッパ、近年再結成(ジョンも参加)してゴリゴリのハードロックをやっているとか。
それもまたカッコイイ。チェックしなければ。

写真はジョンのソロアルバム。ギターはまさに神業だが歌(ヴォーカル)はイマイチだった(個人的感想です)。


コメント
色々動きがあってびっくり。
ソロ公園すごいね。
なんとか都合つけて行きたい。
ジョンノーラム懐かしいな
  • きむら
  • 2011/08/29 1:01 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

関連する記事

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

selected entries

archives

recent comment

  • さっそくトキメキましょう! 直近のオススメ公演
    うえお
  • 2019演奏告知もろもろ
    ねえや
  • 2019演奏告知もろもろ
    うえお
  • 充実
    石川幸彦
  • JICA隊員との交流
    MIKITA
  • ナントを散策
    MIKITA
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    MIKITA
  • 10月早し、11月熱し!
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    中田雅美

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM