亜紀と秋の「ちゃっきり」プチツアー

今月はなかなかに忙しい〜。

 

先週末は「女子シングル自由形ピヤノ弾き語り」の鈴木亜紀さんと、プチツアー。

甲府の大好きなライブハウス「桜座」でのライブと、磐田市のお寺「新豊院」さんでの秋彼岸会ミニライブの2本立て。

ここのところ雨続きで楽器の搬入出は大変だし、気分もなんとなく盛り上がらない日々が続いたが、この2日間嘘のように好天に恵まれ、とても気分の良い小旅行となった。

 

21日に亜紀さんと合流して三島の稽古場にてリハ、翌22日に甲府に向け出発。

山を越え山中湖〜河口湖を抜けて甲府に向かう道中、亜紀さんはマイナスイオン吸収しまくって上機嫌、俺は富士吉田の「よしだうどん」食べたくてウキウキ。たっぷり英気を養って甲府入り。

 

今回の桜座ライブは、「ライブ前にぶどう狩り」と「ライブ後にワインで乾杯」の2つのオプションを用意した。甲府のお客様だけでは集客がしんどく、なんとか遠方からもお客様に足を運んでもらおうということでの苦肉の策だったのだが…

 

これが大好評!

 

ぶどう狩りは市内「善光寺」駅から徒歩3分ほどの「早川園」をチョイス。園のスタッフのおっちゃんが我々11名を引率して園内で栽培している数十種類のぶどうから今食べ頃のぶどう10種類ほどを選んで、簡単な説明付きで参加者に採らせてくれる。摘んだぶどうは後ほどぶどう棚の下でテーブルを囲んで、食べ比べ大会。ブラジルのぶどう、レバノンのぶどう、今大人気のシャインマスカット、紅茶の香りのするぶどう、アキ[安芸]クイーン(スズキアキ舞い上がる!)…皆でワイワイと、たらふくぶどうを食べて800円ちょっと。「○○狩り」は美女も含めイチゴしか経験がなかったが、いやー楽しかった!

 

ぶどう狩りで顔も見知ったお客様たちの前で、ぶどうにちなんだ楽曲も含め10曲を熱演。あっという間の2時間だった。遠くは北海道、石川県からも駆けつけてくれ、音につられて飛び込みで参加してくれたお客様もいてくれて、ライブ後の打ち上げも和気藹々と盛り上がった。

たまにはこういう企画もいいね、またやって!という声も多数いただいたので、来年…かどうかはわかりませんがそのうちまた企画します。

 

 

翌朝甲府を発ち、一路磐田へ。

曹洞宗のお寺「新豊院」さんは、はじめ二胡の鈴木裕子さんにお誘いいただき、次に太鼓 小泉謙一とお邪魔し、今回で3度目。

今年は御本尊の「能満所願虚空蔵大菩薩」の修復記念で、「胎内仏像」の400年ぶりのご開帳という大変有難い場に立ち会わせていただいた。

400年ぶりに外の空気を吸った仏様が、女であるために祭りに参加できなくてグレかけた歌や「トビウオ」や歌えや踊れやの「ちゃっきり節」をお聴きになってどうだったかは置いといて(笑)、会場の皆さんはとても楽しんでくれたようだ。もと相方・岡田にも久々に再会でき、超豪華弁当やお土産までいただいて、身も心も幸せいっぱいで、ツアー解散。

 

やっぱり旅は良いですな。

呼んでくださった方、参加してくださった方、協力してくださった方皆様に、心から感謝。

 

 

さて、今日はこれから小泉謙一と合流、明日は地元の小学校でズミ氏と学校公演。

太鼓の面白さ、奥深さを伝えてくるぜ!

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

関連する記事

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM