「指導」で振り返る。

今年もあと少し。

 

昨日の「つつみ太鼓(静岡市清水)」で、今年の指導のお仕事終了。

もうかれこれ15年、指導に通っている。なんと来年、現メンバーの中での最年少の会員が還暦を迎える(笑)。

膝が痛いのバネ指だの、ヒーヒーフゥフゥ言いながらも、そこそこ難しいことにも挑戦しながら、頑張っております。

いろんな意味でベテラン揃いのチームですが、介護者、じゃない後輩大募集中です。年齢問わず明るく元気な女性と、図太い神経&根性のある男性、大歓迎!!

 

 

振り返ると、今年は「教える」仕事も多かったなあ。

 

⭐イベント共演のための『千の海響』指導 @沖縄&宇和島

 

⭐「ちゃっきりツアー」中の気仙沼&花巻

 

⭐指導プログラム『千の海響』@広島尾道&東城

 

⭐ブリスベン

 

⭐沼津 黄瀬川太鼓

 

そして、三島&沼津ウツラ教室。

先日、合同稽古&食事会を開催。レッスン中は夢中で、写真撮る暇なかった。食事会の最後に。

 

 

いろんな人に、いろんな形で、太鼓にまつわるいろんなことを伝えてきた。

 

 

「太鼓は楽しい。かっこいい」

それは教わる側の人たちの心に、自然と芽生えるもの(「伝える」側が、良ければ)。

 

「どんな打ち方(スタイル)が良いか」

それもこちらから押し付けるのではなく、受け手が選び、みずから学び、熟成させればいいこと。

こちらはできるだけ多くの選択肢を提示し、ポイントを的確に見つけ出し、学びの手助けをすれば良い。

 

幸運なことに俺は、長い独学の時期を経てのち素晴らしい師匠に付き、多くの人から現場から、様々な太鼓を、その歴史を、音楽を学び、それらを突き詰めていく難しさを、仲間と共に高みを目指す面白さと苦労を、経験してきた。

その経験と、経験から得た上達のコツや自分なりの考えを、伝えていきたい。

ポリシーとリスペクトの気持ちを持って、誠実に。

 

 

来年も、2月にアメリカ・カナダでのワークショップが控え、国内のあらたな指導の話もきている。

ライブも、ワークショップも。

伝えられる「場」を与えてもらえていることに、心から感謝している。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

関連する記事
関連する記事

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

selected entries

archives

recent comment

  • 10月早し、11月熱し!
    タケ@沼津
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    miwa
  • ナントを散策
    中里
  • JICA隊員との交流
    puthiputhi
  • 着いた!マラウイ
    puthiputhi
  • あとわずか。
    URI
  • あとわずか。
    URI
  • あとわずか。
    遠藤花奈
  • キト公演 レポート
    URI
  • エクアドル・キト到着!
    URI

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM