ブリスベンワークショップ

兎にも角にも、今回の訪豪はブリスベンに拠点を置く「Toko-ton」のスティーブ・チエ夫妻の並々ならぬ熱意のおかげで実現したものだ。

 

彼らと初めて出会ったのは、8年?くらい前に、シドニーのプロ太鼓グループ「TaikO`z」の開催したワークショップ合宿的なイベントに講師として呼ばれ参加した時だった。そのころまだ「Toko-ton」はなく、チエさんは別のチームの1員として参加していた。その後彼女はスティーブと結婚し新たに「Toko-ton」を結成。日本への帰省のタイミングで何度かプライベートなレッスンを重ねる中で、「はせをブリスベンに呼び、authentic?(本物)な太鼓を、自分の生徒や仲間たち、そして太鼓を知らない市民の方々に聞かせたい」という想いを強く持ってくれたとのこと。

 

月曜早朝に到着してはじめの3日間は、木曜日のコンサートに向けてのリハーサル。

大半はソロの内容に、本編中にToko-tonのオリジナル曲と拙作「興郷楽」を、そしてアンコールと計3曲をToko-tonと共演することにし、3時間ほどの稽古3回で、コンサート全体の進行・転換も含め仕上げていった。自主企画でコンサートを行うという経験がなかったということで、曲の稽古だけでなく当日のタイムスケジュールの組み方から会場・テクニカルスタッフとの打ち合わせなどなど、学ぶことは多かっただろうが本当に大変な数日間だったと思う。おまけにお宅にまでホームステイでご厄介になるのだから、彼らには休まる時がろくになかっただろう。いやいや、お疲れ様でした。

 

コンサートはおかげさまでたくさんのお客様も来てくれ、盛り上がった。元TaikO`zのメンバーで今はご主人のグラハムと「Union」というユニットを組んで活動しているマサエさんもシドニーから駆けつけてくれ、コンサートをサポートしてくれた。夜は昔話から互いの近況、オーストラリアの太鼓シーンのあれこれまで多くを語り合った。そういえばこのところ、鈴木亜紀さんとのちゃっきりツアーから「家呑み」が続いているなあ。普段まるで機会のない「家呑み」、どれも素敵な思い出となっている。

 

金曜は1日オフ。

ブリスベン市内を歩いていると、本当に多くの日本人に出会う。

観光客や学生、ワーホリも多いが、すでに生活の拠点をこちらに構えているひとが、非常に多い。

同時に太鼓をはじめとする日本文化シーンも、どんどん盛り上がってきているようだ。

一般の学校で日本語を勉強したり日本文化に触れるプログラムを取り入れられ、それに伴って学校で太鼓をやってほしいという依頼も続々と増えているそうだ。

 

そして土曜日、今回の旅のメインイベント・怒涛のワークショップ4本立て。

各クラス20名ほどを対象に、それぞれ内容を変えながら80〜120分のワークショップ3本と、場所を変えてのプライベートレッスン1本。大いに働かせていただきました(笑)。

最後の「重労働」を終え、「ここは日本か!」と錯覚するほど日本的な焼肉居酒屋さんで打ち上げ。さあ明日は朝早いからと、ほろ酔いの体を引きずりながら頑張ってパッキングをすませ、ようやくベッドに入った直後、悲しいお知らせが…

 

飛行機が急遽の欠航。便の変更により月曜日出発となる。こうなったらもう1日ブリスベンを満喫しようということで、シティのお洒落なカフェでブランチをし、短時間ではあるが一人で市街を散策後電車で移動、夕方「Toko-ton」のパフォーマンスに飛び入り参加してと有意義に過ごし、翌早朝、最後まで手厚いケアをしてくれたスティーブと別れを惜しみながら、ブリスベンを後にした。

 

今まさに「伸び盛り」の太鼓シーンにおいて、自分のような「専門家」が呼ばれ、いわゆる「愛好家」でありながら人に教えたり伝えたりする機会も生まれてくる人たちに、より質の高い技術や知識を学んでもらうというのは、とてもとても重要なことと思う。なんだか偉そうな口ぶりで誠に恐縮だが、本当にそう思う。ぜひとも継続的なプロジェクトとして、続けていけたらと思う。

 

 

結局、日曜の夜には帰宅の予定が、関西空港着が新幹線の最終に間に合わない時間だったため大阪で1泊、帰宅は火曜日ということに(今は火曜の朝、大阪)。幸い仕事上のトラブルは回避できるレベルだったので良かったが、オレンジの星の会社さんの対応は、誠に残念なものであったなあ。まあ元が安いから仕方ないのかもですが。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

関連する記事

"GRANBEATS"はせみきたwebsite

     

categories

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

太鼓奏者・はせ みきた

profilephoto

selected entries

archives

recent comment

  • JICA隊員との交流
    MIKITA
  • ナントを散策
    MIKITA
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    MIKITA
  • 10月早し、11月熱し!
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    MIKITA
  • 「森本バレエ」共演
    中田雅美
  • 10月早し、11月熱し!
    タケ@沼津
  • 青雲ガチンコ、ついに本日
    miwa
  • ナントを散策
    中里
  • JICA隊員との交流
    puthiputhi

links

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM